×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Octaveの簡単な使い方は,数値計算のツールOctaveで,足し算や引き算から学ぶページです.

Octaveの簡単な使い方

Octaveを用いた加減の方法

  
 数値計算ソフトウェアのOctaveの簡単な使用方法について説明します. ここでは足し算,引き算からはじめ,Octaveの初歩的な使い方を学び,計算ツールとして,Octaveがとても有用であることを示します.


簡単な使用方法


 まず,Octaveを起動させます.




すると,上のような画面が表れます.ここで,「>>」は,プロンプトと呼ばれています.

このプロンプト「>>」の右隣,「■」の部分に,数式などを入力します.




実際に,「1+1」と入力します.

そして,最後に,「Enter」ボタンを押します.




Enterボタンを押すと,自動的に計算され,すぐに答えが「ans = 2」と出力されます.




引き算も同様に,「2−1」(Enter)とすることで,答えが「1」と得られます.




次に,変数について,説明します.




このように,「x=1」と入力しますと,xという変数に,が代入されたことになります.

よって,これ以後は,xとみなすことができます.



x=1y=2と入力し,続けてx+yとすると,

今,xで,yですので,x+y1+2のことで,答えはになります.

確かに,ans = 3となっていることが確かめられます.

このようにして,変数(xなど)に置き換えて,数値計算をし,結果として数値解が得られます.





←戻る
Copyright (C) 2007 All Rights Reserved.