×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Octaveのコマンドライン編集は,Octaveのコマンドライン上における編集に関するページです.

Octaveのコマンドライン編集

Octaveのコマンドラインにおける編集方法

  
 Octaveでのコマンドライン入力の際,Linuxのemacsなどのエディタと同様に,キーボードを用いて編集することができます. ここでは,キーボードを使用したコマンドラインでの編集方法について説明します.


キーボードによる編集方法



 Octaveにおけるコマンドライン上のカーソルの移動や,文字消去などのキーボード編集機能を以下の表で示します.



キーボードの対応キーコマンド編集内容
前のコマンド
次のコマンド
Ctr + p前のコマンド
コマンド Ctr + n次のコマンド
Ctr + f右へ1文字移動
Ctr + b左へ1文字移動
Ctr + d1文字消去
Ctr + h左の1文字消去
Ctr + k行末までの文字消去



上記で示したように,コマンドライン上で,コマンド編集内容に対応したキーを,キーボードで押すと,



コマンドラインのカーソルの移動や,文字の消去などが都合よく行えるので,覚えておくと便利です.







←戻る
Copyright (C) 2007 All Rights Reserved.